ヘッド解体できたら、次は首の加工、削り作業に入ります。
デザインナイフで手を切らないようにしてくださいね!

削ってから→メイクする→ボディ付ける。です。


※首をはめる位置で首の長さが変わります。


この位置の差し込みだとしっかりヘッドが固定されました
(右下画像参照)。


参照画像では削る前にメイクをしていますが
削りの調整で撮り直した為ですヾ(´Д`;●)


身長差は1cmぐらい低く、ボディは全体的に細かったです。

膝の関節があるから正座は可能。
でも体育座りは不可でした。

うーん。可愛く仕上がったけど、愛より顔が大きいなー(,,・`ω´・)


削りが出来たら、後は好みのメイクに仕上げます。アイパーツも取り付けてね。
メイク途中の画像がなくてすいません;;

今回はアイラインだけデフォルトのまま残してメイクしました。
プリプの二重のラインは細くて難しいんですよね…(・´ェ`・;)ゞえへへ

メイクが終わりましたら、ヘッドとボディを固定しましょう。
ちなみに、横のフェイス間が微妙に浮いてしまうかもしれません。
これはデフォルトウイッグ接着でフェイスに少量の接着剤が付いてしまってる為かも。
その為、内側の溝が凸凹してるせいだと思います。
気になる隙間部分(内側の溝)だけに少し接着剤を付けるとピッタリしてくれます。

完成です!!

カスタム詳細

ボディ交換
マッド肌
パステルメイク
アイ・睫毛交換
口削り
ウイッグアリスデフォルト

※こちらは既に首回りを削った画像です。
削る前の大きさは上記の画像を参考にどうぞ。

中を開くと、こんなアイパーツが付いてます。

オビツボディ11cm カスタム

アイパーツだけでこんなにバラバラになります。


力ごなしに取ったら3箇所破損しちゃいました(笑)
内側だし、自分用だから気にしません←

アリスヘッドを解体します。
ヘアーが上手く剥がれたのでこれを使います。

オビツに約11センチの素体が出たと知り通販で買ってみました。
マグネットなしのホワイティ色です。

頭部固定に使う(アダプタ・ワッシャー)パーツとハンドパーツ両手の2種類付き。
好みのアダプタとか交換できて気が利くね!
今回のカスタムではアダプタ、ワッシャーは使いません。
ソフビ系のヘッドなら使えるでしょう。

お子様、球体関節・愛みたくなるかな?と思って(笑)とりあえず
リトルプーリップのアリスヘッドを使ってみることにしました。

※省略画像多し。撮り忘れてしまった…(・´ェ`・;)ゞ

愛と比較してみました〜

inserted by FC2 system