ブライスすっかりは日本人体型になりました(笑)脚の長さも短いし、下半身がムチムチです(笑)
リカちゃんは人形から人間になった感じがします(気のせい?笑)身長高くなってバランス良くなったと思うな。
3枚目(笑)いやね、もしかしてmomokoにもイケルんじゃないかって試してみたら、笑いが込み上げてきました(笑)
大人momokoの幼少期ってところですかね?却下でしたよ∵ゞ(´ε`●)ぷぷぷ



さて問題のブライスの首加工です。

ピュアニーモボディにそのままこの巨頭ヘッドは付けられるんですが、グラグラしちゃって落ち着きません。
アンルさん宅では、ホームセンターに椅子の脚のゴムキャップを被せたと言われてたけど、なかなか買いに行けず(VェV;)

何かないかと考えた挙句、これですよ。
微糖家ではいろんな事に使わせていただいてる有名なあの【透明ビニールホース】!!(細いのでチューブと言うのかも)
覚えてる方いるかしら(笑)

ここで終了と思いきや、問題発生してしまいました。


アイチェンジのギミックがチューブに当たるではないか!!( ̄◇ ̄;)


でも、大丈夫でした♪

カットすれば問題ないみたい(・´з`・)ぷぅー

さて、チューブを取り付ける前にここね、
首のジョイントを取ります。

赤線の上、凹凸をカットした方が安定感あると思います。

真っ直ぐにできるか不安な方はチューブを1個はめると
真っ直ぐにカットできると思いますー。


カットしたのは下の画像です。こんな感じです。
        ↓↓↓

カットが終わって、首のジョイントを静かに戻したら

←左の画像のように
チューブを2重にして、それをジョイント側にはめます。

ミニチュア作る為にいろんなサイズを買ってあったので
今回2種類を2重にして使う事にしました!

詳しい内径が不明なんですけど、1cmとか9mmぐらいです。

これぐらいの太さになるとチューブのお値段は1m100円前後です。
30cmで40円程度。
ホムセンによっては半端に残ったものが叩き売りしてたりして
カットしてもらわなくても済む所もありましたよ。

わざわざ買いましょうってものじゃないですが、モノ作りされる方なら
いろんな事に使えるスグレモノかもしれません(,,・`ω´・)


ブライスと復刻版初代リカちゃんに
ピュアニーモのボディに変更したので紹介します。

それぞれ首をどう付けるか気になると思うので(・´艸`・)


で、買ったのは
ブライスに、ピュアニーモフレクション フル可動 S 白肌
初代リカちゃんに、ピュアニーモフレクション フル可動 XS 肌色


ハンドパーツ画像ないのですが
買ったのはアドバンスA とフレクションB。

このフレクションの方がXSには使えないので注意でした(´Д`;)
ややこしいよね;




続いて 
バランス整えた後のデフォルトボディとの比較です。

ピュアニーモボディー Blytheと復刻版初代リカちゃん

ちなみにリカちゃんの方はとゆーと、
リカちゃんのヘッドが小さく、ピュアニーモの首が長いのか?
そのままはめると、首長女になってしまいます(妖怪かよ!笑)


しかし、カットしないで済む方法がありました。
ズバリ【切らずにただはめる】!!!ソフビですからね♪
ちょっと無理矢理感あるんですけど、好きな首の位置まではめたらいいんです(笑)

あー。このアバウト加減私らしい〜〜(○´艸`)プププ

ここで私はOKかと思ってヘッドとボディを合体させてみたところ
2重にしてない首回りの方(赤丸の所)に隙間が出てしまい
まだヘッドがグラつきましたヾ(´Д`;●) ォィォィ


ここまで来ると意地ですね(笑)
首回りの方にもチューブ2重にやってみたらピッタリハマりましたよ!!



チューブ2重と言っても
同サイズのチューブを巻きつけただけなんですがね(笑)






←わざとズラしてあるのですがわかりますか?ここを巻きつけただけです

私はやらなかったけど接着したら完璧でしょうね〜

↓切れ目は後ろにまわしましょう。

1枚の画像にまとめたら見にくくなってしまいました;
(*_ _)人ゴメンナサイ




「ここをカットする」と赤い四角枠の部分をカット
つまり首のジョイントチューブの所です〜


ギミックが当たらない所までカットです。



これでブライスは無事に終了です。

inserted by FC2 system